最新情報

2015年5月22日
発達障害について
発達障害の二次障害とは?
発達障害には個人差も大きく、様々な症状があることから本人以外にも周囲の人間の理解を得るのが難しいという問題があります。 しかし周囲がサポートすることなく適切な対応を受けいれないでいると更に別の症状を引き起こす二次障害の危・・・
2015年5月22日
発達障害について
発達性協調運動障害とは?
複雑な体の使い方が困難な状態を、発達性協調運動障害と言います。 ピーラーを使いながらじゃがいもの皮が剥けなかったり、靴紐を蝶々結びできないなどといった特徴が見られます。 発達性協調運動障害の原因は、現時点では確定していな・・・
2015年5月22日
発達障害について
感覚統合発達障害とは?
感覚統合発達障害とは人間が持つ、見る・聞く・味わう・匂いを嗅ぐ・触角の5感をうまく使うことができず、様々な困難に陥ってしまう事を指します。 子供において、この障害がある場合には外界からの情報を得ることが困難になってしまい・・・
2015年5月22日
進化の記録
発達障害の息子の家庭療育-目指すところ-
発達障害の子の教育面の支援としては、公的機関や民間機関の行う療育があります。 療育では、SST(ソーシャルスキルズトレーニング)やTEACCH(ティーチ)など幾つかの手法が用いられます。 これらは子どもの人間脳を鍛える効・・・
2015年5月18日
発達障害について
多動性発達障害とは?
多動性発達障害とは、発達障害の1つであり、おもに落ち着き、かない、じっとしていらない、衝動的であるなどの症状があらわれます。 また、集中力がない場合もあわせて、注意欠陥多動障害ADHDと呼ばれています。 よく、子供で学校・・・

発達障害の二次障害とは?

発達障害には個人差も大きく、様々な症状があることから本人以外にも周囲の人間の理解を得るのが難しいという問題があります。 しかし周囲がサポートすることなく適切な対応を受けいれないでいると更に別の症状を引き起こす二次障害の危・・・

発達性協調運動障害とは?

複雑な体の使い方が困難な状態を、発達性協調運動障害と言います。 ピーラーを使いながらじゃがいもの皮が剥けなかったり、靴紐を蝶々結びできないなどといった特徴が見られます。 発達性協調運動障害の原因は、現時点では確定していな・・・

感覚統合発達障害とは?

感覚統合発達障害とは人間が持つ、見る・聞く・味わう・匂いを嗅ぐ・触角の5感をうまく使うことができず、様々な困難に陥ってしまう事を指します。 子供において、この障害がある場合には外界からの情報を得ることが困難になってしまい・・・

発達障害の息子の家庭療育-目指すところ-

発達障害の子の教育面の支援としては、公的機関や民間機関の行う療育があります。 療育では、SST(ソーシャルスキルズトレーニング)やTEACCH(ティーチ)など幾つかの手法が用いられます。 これらは子どもの人間脳を鍛える効・・・

多動性発達障害とは?

多動性発達障害とは、発達障害の1つであり、おもに落ち着き、かない、じっとしていらない、衝動的であるなどの症状があらわれます。 また、集中力がない場合もあわせて、注意欠陥多動障害ADHDと呼ばれています。 よく、子供で学校・・・

切なすぎる夢

今日、夢を見ました・・・ 中学生になったばかりの息子が、きれいに芝生の刈り込まれた広い公園に、同じ年頃の男の子たちといます。 そこには全部で20人ぐらいがめいめいで遊んでいました。 息子は誰かと遊ぶでもなく、ひとりで公園・・・

アダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレンというのは、何かしらの問題を抱えた親のいる機能不全家族のもとで教育をされて、おとなになった今でも心の中に苦しみを抱えている人たちのことを指しています。 いまのこのケースがとても増えていて、それが原因とな・・・

高機能自閉症とは?

高機能自閉症とは、社会性やコミュニケーションなどの面において障害を持つ自閉症の中で、知的障害を伴わない自閉症のことを言います。 一般の自閉症とは違って、知能や言語能力は良好で、学校の勉強にも遅れをとったりしません。 しか・・・

発達障害は人間脳を強化することで進化する

ヒトの頭の中には3つの脳があり、それぞれの発達段階の順番に位置しています。 関連記事:発達障害を進化させるために脳のしくみを知る では、発達障害と3つの脳のしくみはどのように関係しているのでしょうか? 発達障害は大きく分・・・

発達障害を進化させるために脳のしくみを知る

通説によると、発達障害は先天的な脳の機能の障害とされています。 私自身は「障害」と呼ぶことはあまり好きではないのですが、この特性ゆえに現代社会では楽に暮らしにくいのは事実ですから、そのような意味では脳のつくりが障害になっ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ