適応障害とは?

適応障害とは、ある特定の状況や出来事がとても辛く感じられて、それが行動にはっきりと表れることです。

辛さや不安から学校や職場に行くことが怖くなったり、運転が無謀になったり、さらには物を壊す、といったことがあります。

適応障害を改善する方法いろいろありますが、多くは不安要因から離れるなら問題を取り除くことができるでしょう。

例えば、家庭内で暴力を振るう夫や父親がいるなら少し距離を置くことができるでしょう。

さらに他の方法としては、カウンセリングを受けたり薬物治療を用いることも有効です。

適応障害の悩みは本人しか分からないものですし、とても深刻な問題です。それで、もし家族や友人がこの問題を抱えているなら、まずはその不安な気持ちや感情を理解するように努めてあげることが大切です。

■よく読まれている記事■
進化した発達障害になるための3つの条件
発達障害を進化させるために脳のしくみを知る

レビューへ

このページの先頭へ