ソーシャルスキルトレーニングとは?

ソーシャルスキルとは集団生活や対人関係において、うまく対応できるようになるための能力です。

ほとんどの子供は生まれてから成長するにしたがって、親や周りの人に教えられたり、観察することによってその場に適した行動や対応を身につけていきますが、中にはそういった適応能力を身につけることが困難な子供もいます。

そのような子供は集団生活や友人との人間関係がうまくいかなかったり、ときには乱暴な行動にでることもあります。

ソーシャルスキルトレーニングはそのような子供たちのために、その場に適した対応、行動を身につけるための訓練です。

ソーシャルスキルトレーニングでは、子供がソーシャルスキルを身につけたいという意欲を持たせてあげることがとても大切です。

トレーニングが必要な子供は、日常生活に困難を感じていることが多いです。今まで何故うまくいかなかったのかを考えさせることも必要ですが、うまくいったことを褒めて自信をつけてあげることも大切です。

■よく読まれている記事■
進化した発達障害になるための3つの条件
発達障害を進化させるために脳のしくみを知る

レビューへ

このページの先頭へ