発達障害の診断ができる病院は?

発達障害を持つ人にとって、診断をしてくれる病院とは重要な場所だと言えます。
ただ発達障害ですと診断をされても、抜本的な治療ができるわけではありませんので、過剰な期待をしてはいけません。
それでもこれまで自分がどうしてダメだったのかなどの原因がわかることで、精神的に楽になることが多いそうなので、悩んでいる人は足を運んでみると良いでしょう。

では、発達障害を診断できる病院はどう探すのかという話ですが、お子さんの場合なら小児科などでも診てもらうことは可能です。
または地域の保健センターなどに連絡を入れることで、診断をしてくれる病院を紹介してもらうこともできるでしょう。
大人の場合ですと、診断できる専門医が少ないというのが現状です。
ただし、ここ数年で発達障害を専門とする診療科を持つ病院が増えてきているのも事実なので、インターネットなどで探してみるのも良いでしょう。
どこかで紹介を受けるのも良いのですが、まれに診断をしていないというケースもあるそうなので、目星をつけた病院があるのなら連絡をしてみてください。
他には発達障害のサークルなどに連絡を入れて、診断をしてくれる病院を紹介してもらう方法が考えられます。

発達障害に対する正しい知識を知っておく

最近では発達障害という言葉が先行しているからか、自分がそうなのではないかと悩んでいる人も少なくありません。
一部の症状に関しては、発達障害ではなくても該当するものがあるからです。
このことから専門医のいる病院は非常に混雑していることが多く、診断の予約をするにしても数ヶ月待ちというのも珍しくありません。
また、患者さんが多いことから外来の受付をするにしても初診は受け付けない、他病院からの紹介状が必須などのこともありますので、最初に確認することが大切です。
診断まで数ヶ月待ちという状態でも、キャンセルする人は少ないながらもいらっしゃるようですので、意外と早く診断してもらえたというケースもあります。

病院で発達障害の診断を受けることができるにしても、用意するものがあるそうです。
何を持っていくのかは病院によって違うそうですが、お子さんの場合ですと工作したもの、描いた絵や文字を指定されることが多いと言われています。
大人の場合は、自分の生育歴を調べておくことが重要になるそうです。
生育歴とはなにかと言うと、どんな子どもだったのかという話のことですね。
両親や祖父母など小さい頃の自分を知っている人から、どんな行動をとっていたのかなどを聞いておくと良いでしょう。
無理な場合は、思い出せる範囲でも大丈夫ですので、メモにしておくと便利です。

■よく読まれている記事■
進化した発達障害になるための3つの条件
発達障害を進化させるために脳のしくみを知る

レビューへ

このページの先頭へ