発達障害の専門医はどのように見つければよいですか?

仮に自分の子どもが発達障害であったとすると、気になるのがどこで専門医を見つけるかという話です。
親御さんからすれば完治はしなくても、お子さんを療育していく上で専門医に関わってほしいという気持ちはあって当たり前だと言えます。
しかし、発達障害の専門医と言ってもどこが該当するのか知らないことが多いです。
そこで発達障害の専門医の見つけ方について考えてみましょう。

ネットを使って調べるのも有効です

まず最も簡単な方法としては、インターネットを用いる方法です。
インターネットの検索サイトにて、住んでいる地域と発達障害、専門医といったワードで検索することで、簡単に調べることができます。
ただし、あくまでもインターネット上の情報となりますので、第三者の裏付けがあるものではありません。
そこで公的な機関に相談をしてみるという手段も考えてみてください。
お子さんのことがかかっていますので、インターネットの情報を鵜呑みにしたくないいう親御さんも多いはずです。
そうした時は、第三者としての裏付けがある公的な機関から紹介を受けるのも方法の1つですね。

公的な機関としては各市町村に設置されている保健センターが代表的です。
ただし、お子さんが発達障害だと仮定した場合は、最初から発達障害者支援センターを利用するのも良いでしょう。
発達障害者支援センターとは、相談に乗ってくれるだけではなく、医療や保健、学習など総合的にサポートしてくれる場所です。
当然ですが、専門医や住んでいる地域で評判の良い医師などの紹介をしてくれますので、情報の確度としても高いものがあると考えてください。

子育て支援センターなども代表的

こちらは子育てに関する悩みなどの相談先となるのですが、発達障害者の支援についても行っていますので問題ありません。
また、子育てサークルの支援活動なども行っていますので、発達障害者の親御さんが作るサークルなどを教えてもらうことができます。
こうしたサークルでは切実な意見が聞けるはずですので、専門医探しとしても心強い支えになってくれるはずです。

安易に発達障害だと考えて、専門医に相談するのも怖いという人もいるかもしれません。
しかし、仮に発達障害ではなかったとしても、疑ってしまう発達の遅れがあるというのは事実です。
そこで療育を行うことによって、発達そのものを促すことができるので、いずれにしてもお子さんにとっては悪い結果にならないでしょう。
また、親御さんの精神衛生的にもずっと疑いを抱いたままというのは良くありませんので、まずは専門医に診断とまではいかなくても支援センターで相談するくらいはしてください。

進化した発達障害になるための3つの条件とは?こちらへ

■よく読まれている記事■
進化した発達障害になるための3つの条件
発達障害を進化させるために脳のしくみを知る

レビューへ

このページの先頭へ