ペアレントトレーニングとは?

ペアレントトレーニングでは、発達障害の子供をもつ親がその育て方を学びます。

子供に対して適切な接し方が出来るよう、以下のような内容に取り組みます。
まず、子供の行動を分類する方法を知ります。増やしたい行動、減らしたい行動、危険な行動に分類することでその後の対処に役立てます。
そして、子供に対して肯定的な見方が出来るよう訓練していきます。どうしても悪いところに目がいってしまいますが、良いところを見つけ褒めるコツを学びます。
それから、上手に指示が出せるようトレーニングします。感情的にならず適切に指示を出すことは意外に難しいものです。
子供が指示に従わなかった時の対応も合わせて確認します。
発達障害児の子育ては通常に比べて様々な知識が必要になります。
ペアレントトレーニングを受けることで、子供の困難が軽減されるとともに、深刻になりがちな親の悩みや不安を減らし、余裕をもって子育てができるようになるなどのメリットが期待できます。

■よく読まれている記事■
進化した発達障害になるための3つの条件
発達障害を進化させるために脳のしくみを知る

レビューへ

このページの先頭へ